お知らせ

  • mixiチェック

「アドバンス セミナー 動名詞②」

■2018/09/15 「アドバンス セミナー 動名詞②」
「アドバンス セミナー 動名詞②」
前回に続きまして、「学力総合Aテスト」に出やすいと思われる「動名詞」の2回目です。
今回は「動名詞しか目的語に取らない動詞」の見分けと、「前置詞との関係」がポイントになります。


*「名詞的用法」ってイカツイ言葉ですが、簡単に言うと…
「動詞の原形のすぐ前にtoをつけると、その塊は名詞(主語や目的語になる)になる」ということなのですが。


①本来「動名詞」=「不定詞の名詞的用法」が成り立つのですが、いつの世にもわがままなことがあって
「あたしの目的語は不定詞は嫌!動名詞じゃなきゃダメ!」「僕の目的語は動名詞は嫌だな。不定詞じゃなきゃ嫌だ」という事があるんです。
なぜそうなのか…英語を話している人たちが、そうして使っているから日本人はマネするしかないと思った方があきらめがつきます。

目的語が不定詞のみの動詞(動名詞NG) want,hope,decide(←あくまでも中学の範囲ではこの3つでいいと思います。)
目的語が動名詞のみの動詞(不定詞はNG) enjoy,finish,stop,practice(←あくまでも中学の範囲ではこの4つでいいと思います。)

例えば、
I enjoyed swimming.はOKですが
I enjoued to swim.はNGなのです。

逆に
I want to swim.はOKですが
I want swimming.はNGです。


②前置詞って知ってますか?簡単に言うと、on,in,about,forみたいな語の仲間です。

前置詞の後は名詞なので、動詞の意味を入れたいときは動名詞にします。

thank you for~(~してくれてありがとう)とか、be interested in~(~に興味がある)などの後に( )があって「適当な形にして埋めよ」という問題、ありますよね。(だからといって適当に入れてはダメですが)

Thank you fou inviting me to your birthday party.(あなたの誕生日パーティーに招待してくれてありがとう)のinvitingが動名詞です。


家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)