お知らせ

  • mixiチェック

「アドバンスセミナー 英語の語順(3学年共通)」

■2018/09/17 「アドバンスセミナー 英語の語順(3学年共通)」
「アドバンスセミナー 英語の語順(3学年共通)」
「アドバンスセミナー 英語の語順(3学年共通)」  

英語で一番難しいのは英作文。次に単語の並べ替えのような気がします。
今回は、「英会話」でも必要となる「語順」に焦点を絞ってみます。

何となく英語の「文型」って、軽視されているような気がします。
特殊な文型(There is~・など)でない限り、英文の語順は

主語(~が、~は) + 助動詞(willなど) + 動詞(be動詞、一般動詞) + 目的語(~を、~に) + 場所を表す語 + 時を表す語. の順番になります。
(ここでは、補語と、第4文型と第5文型はいったん除きます)

接続詞、関係代名詞、現在完了、進行形、助動詞など文型を理解してないといけない文法全部に影響を与えます。

アドバンスでの指導では、各学年の履修状況に応じて、例文を交え練習します。

上記だけでは、参考書を眺めているみたいで、心が折れるだけですが、でも、実際に英作文の練習を講師と一緒にすると、生徒さんの目は、急激に輝き始めます。まるでヘレンケラーのように。(笑)
いままで頭の中で、もやもやしていた知識の断片が整理され始めます。
脳内にバラバラに記憶されていた知識が有機的に結びついてスッキリします。

※ご存知かと思いますが…
サリバン先生がヘレンに「すべてのものには名前がある」ことを伝えることができてから、ヘレンは変わったといわれています。

アドバンスはサリバン先生に少しでも近づきたいと思ってます。


家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)