お知らせ

  • mixiチェック

「アドバンス セミナー 日本国憲法 前文穴埋め(中3)」

■2018/09/22 「アドバンス セミナー 日本国憲法 前文穴埋め(中3)」
「アドバンス セミナー 日本国憲法 前文穴埋め(中3)」
毎年のことですが、この時期には「日本国憲法」の「前文」の暗記テストが実施されることが多いようです。
暗記テストが無くても、定期試験では前文に限らず憲法の条文の穴埋めは出題されます。

今回は小手調べに「日本国憲法 前文」の穴埋めをしてみましょう。

ただ闇雲に空欄を作っているように思えるかもしれませんが、これは出題傾向に則ったものと思ってください。


日本国民は正当に( )された( )における( )を通じて行動し,われらとわれらの子孫のために諸国民との( )による( )と

わが国全土にわたって( )のもたらす( )を確保し、(  )の行為によって再び(     )が起こることのない

ようにすることを決意し、ここに(  )が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

 そもそも(  )は、国民の(     )によるものであって、その権威は(  )に由来し、その権力は

(     )がこれを行使し、その(  )は国民がこれを(  )する。

 これは(      )であり、この憲法はかかる原理に基づくものである。

われらはこれに反する一切の(  )、(  )、及び詔勅を排除する。

 日本国民は(     )を念願し、人間相互の関係を支配する(  )な理想を深く自覚するのであって、

(  )を愛する諸国民の(     )に信頼して、われらの(  )と(  )を保持しようと決意した。

我らは平和を維持し、(  )と(  )、(  )と(  )を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会

において名誉ある地位を占めたいと思う。

われらは全世界の国民が等しく(  )と(  )から免れ、(  )のうちに生存する権利を有することを確認す

る。われらはいづれの国家も自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって政治道徳の法則は

(  )なものでありこの法則に従うことは自国の(  )を維持し、他国と対等関係に立とうとする各国の責務で

あると信ずる。

日本国民は国家の名誉にかけ全力をあげてこの(  )な理想と目的を達成することを誓う。


いかがですか?


家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)