お知らせ

  • mixiチェック

「アドバンス セミナー 故郷 3」

■2018/11/05 「アドバンス セミナー 故郷 3」
「アドバンス セミナー 故郷 3」
いよいよ「故郷」の最後です。

P113 L18~P117 L5

記憶にあるルントウとは似もつかなかった。
(記憶にあるルントウ)        (目前のルントウ)
                     背丈は倍
艶のいい丸顔               黄ばんだ顔
                     深いしわ
                     目の周りが赤くはれている
                     古ぼけた毛織の帽子
                     薄手の綿入れ1枚
                     紙包みと長いキセルを提げている(漢字で聞かれます)
血色のいい丸まるした手          太い節くれだった、ひび割れた松の幹のような手

「何かにせき止められた」…境遇の差、身分の差がせき止めた
喜びと寂しさの色…再会できた「喜び」と、身分の差を意識した「寂しさ」
「唇が動いた」…昔のように「ルンちゃん」と呼ばれたので「シュンちゃん」と呼びたかった。
「恭しい」…丁寧で礼儀正しい様子
「悲しむべき厚い壁」…境遇の差、身分の差のこと
「身震いしたらしかった」…ショックが大きすぎて覚えてない
「まるで石像のよう}…表情の変化がほとんどない様子

過去の出題傾向に沿ってみました。


家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)