お知らせ

  • mixiチェック

「アドバンス セミナー 切り口のひし形(中3数学)」

■2018/12/04 「アドバンス セミナー 切り口のひし形(中3数学)」
「アドバンス セミナー 切り口のひし形(中3数学)」
皆さん、こんにちは。本日もアドバンスセミナーを送ります。勉強の合間のひと時、お付き合いください。


平面図形のひし形の面積は、公式で、

(対角線の一辺)×(対角線の一辺)×(2分の1)

で求められます。

ということは、ひし形の性質も含む正方形も、同様に面積は対角線を使って求められるという事です。

今読んで頂いているのが中学3年生の皆さん、受験勉強に空間図形の切り口に関する問題を解いていると、よく切り口にひし形や正方形が出来て、その切り口の面積を求める問題が出てきますよね?その時、対角線を求めるのです。正方形でも、場合によっては、その方が早い時もありますよ。


現在、冬期講習会好評受付中です。受験勉強の仕上げを一緒に勉強しませんか?お待ちしています。


家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)