お知らせ

  • mixiチェック

「アドバンスセミナー 世紀の数え方」(中学社会)

■2019/04/29 「アドバンスセミナー 世紀の数え方」(中学社会)
「アドバンスセミナー 世紀の数え方」(中学社会)
 皆さんこんにちは、アドバンスセミナーです。
少しでも皆さんの勉強の役に立ちたいアドバンスセミナー、
本日は「世紀の考え方」です。

 中学校からの歴史では、「○○世紀」という表記が増えてきます。学校の授業中の板書では、もっと略して「○○C」という表記も出てきます。

 実際の西暦を世紀に直す時、どういう風に考えたらよいかというと、「100円玉でお買い物をする」と考えてみて下さい。

 例えば、「1192年、源頼朝が征夷大将軍に任命」
この場合、「1192円の商品を100円玉で買う」と考えましょう。12枚(1200円)必要ですね、なので正解は「12世紀」です。

 これで、ひっかけ問題にも対応できます。
「1600年、関ヶ原の戦い」は、100円玉16枚必要で「16世紀」、「1603年、徳川家康が征夷大将軍に任命」は100円玉17枚必要で「17世紀」です。

 お勉強のご参考までに。




家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)