お知らせ

  • mixiチェック

「アドバンスセミナー 斜面に平行な分力」(中学理科)

■2019/10/12 「アドバンスセミナー 斜面に平行な分力」(中学理科)
「アドバンスセミナー 斜面に平行な分力」(中学理科)
皆さんこんにちは、アドバンスセミナーの時間です。

中学3年の理科では、斜面に台車や玉をおいてころがし、記録タイマーで運動の様子を記録していると思います。

また、力の作図で、斜面に平行な分力(台車の重力は斜面に垂直に働く分力と斜面に平行な分力に分かれる)が働く為、早くなると習ったと思います。

この斜面に働く分力は、斜面の上側と下側でちからは同じです。台車や玉が下に転がるほど速くなる為、たまに誤解している方がいます。「台車が速くなるという事は、下側に行くほど力が強くなる」と。

でも、身近な階段や坂道を思い出して下さい。初めの一歩が重く、上に行くほど足が軽くなる階段や坂道…あったら本当にいいですが、そんなことはありませんよね?

斜面に置いた台車や玉が速くなり続けるのは、「斜面に平行な分力が同じ力でかかり続けるから」です。「同じ斜面では、同じ力」ですよ。

定期試験のミスとして、多い誤解です。気をつけましょう。






家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)