お知らせ

  • mixiチェック

アドバンス セミナー 「参議院議員選挙・特定枠」

■2019/07/22 アドバンス セミナー 「参議院議員選挙・特定枠」
アドバンス セミナー 「参議院議員選挙・特定枠」
 皆さんこんにちは、少しでもお勉強の役に立ちたいアドバンスセミナー、本日は参議院の選挙制度に関する話です。

 参議院の選挙は任期が6年と長い為、議員の半数を改定していく選挙で、かつてから各都道府県ごと地方区と全国の比例代表の二票制です。
(今昔物語風に言うと、大昔は全国区という制度があり、タレント議員がよく輩出されました。)

 しかし、都市と地方の人口差が進み、当選に必要な得票数(いわゆる一票の格差)が最高裁判所で憲法違反の判決が出るに至り、鳥取・島根の2県と高知・徳島の2県は合区とされました。

 そうすると、合区されてしまった4県の議員の不満が出ます。そこで、この選挙から、「特定枠」という制度が導入されました。

 参議院の比例代表は非拘束名簿式比例代表制といい、政党名・個人名どちらかを記入、その合計数をドント式という計算方法で、各政党に振り分けます。各政党は、個人名での投票数の多い人から当選させます。

 この比例代表の枠に、「特定枠」として、各政党が当選順位を指定する事が出来、この人たちから当選させます。この制度を利用するかしないか各政党は選択できます。(これによって、合区された県の議員を救済しようという考えのようです)

 ただし、特定枠候補は、他の候補と違い、個人の選挙事務所や選挙カーを使うことはできません。

 なかなか選挙制度も入り組んで来ていて、わかりにくい所も多いです。定期テストニュース問題が出る学校の皆さんは、早めにニュースに触れておきましょう。

 アドバンスでは、ニュース問題の解説も受けます。夏期講習会、好評実施中です。






家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)