お知らせ

  • mixiチェック

「アドバンスセミナー 文章問題の解答(再掲)」

■2019/10/17 「アドバンスセミナー 文章問題の解答(再掲)」
こんにちは、日々の勉強に少しでも役立てるようなお話を伝える、アドバンスセミナーです。本日は算数・文章題で大事にして欲しい感覚の話です。

 例えば、文章問題などで「○年生全員で何人ですか?」という問題があります。最近は、小中学校とも人数が少なくなり、1学年全員で100名に満たない場合も多く、中学校の1次方程式や連立方程式に出てくる答えなどで、「300人」となると「そんなに多くない」と思って解いているかもしれません。

 しかし、1学年全員の人数の答えが「56000人」と出てきたらどうなりますか?「そんなわけはない、何かを間違えた。」と自分で気づけますか?(札幌ドームでの観戦者数、なら話は別ですが。)

 他にも、平均の問題ではないにもかかわらず、人数を求める問題で、解答が「23.4人」とか。0.4人ってなんですか。(怖くて考えたくありません)。飴(あめ)の個数で小数や分数になってみたり。(悲しすぎます)

 問題文を読み解く、ということは実は冷静に読む・考えるということです。落ち着いて、出した答えの意味を考えてみましょう。

 


家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)