お知らせ

  • mixiチェック

「アドバンス セミナー 関係代名詞(中3)」

■2018/10/23 「アドバンス セミナー 関係代名詞(中3)」
「アドバンス セミナー 関係代名詞(中3)」
今回は、関係代名詞を使った英作文の考え方です。


中学校の英作文は、きれいな文型が多いので下記の方法で考えてみましょう。

(例題) 公園で走っているあの男性は、私たちに英語を教えています。

①関係代名詞に限らず、英作文を考える時は、日本語の主語と述語、そして目的語を探します。(述語から考えると主語が見えてきます。)
  (例題の場合、述語=教えています 主語=あの男性は 目的語=私たちに、英語を)

②①以外の残った部分が関係代名詞の部分です。
  (例題の場合、「公園で走っている」)

③まず①のパーツで文を作ります。
 That man teaches us English.

④次に②のパーツで文を作り、先行詞のすぐ後ろに入れます。
(He is running in the park.と考えられると、先行詞はThat manなので、heをwhoにとりかえてThat manのすぐ後に入れます)

That man who is running in the park teaches us English.となります。

ちなみに関係代名詞とbe動詞を省略すると、分詞構文(現在分詞の形容詞的用法 後置修飾)となります。

ポイントは、日本語の「文の成分」をしっかり身に着けたいですね。

家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)