お知らせ

  • mixiチェック

「アドバンスセミナー 平方数暗記法」

■2018/10/30 「アドバンスセミナー 平方数暗記法」
「アドバンスセミナー 平方数暗記法」
定期テストまで、あと少し。中学生の皆様、テスト勉強お疲れ様です。一歩ずつ、あせらずに頑張りましょう。

さて、数学では、何かの2乗になる数「平方数」というものが出てきます。方程式文章題、平方根・相似・三平方の定理と計算だけではなく、図形の計算にまで出てくるものになります。よって、平方数を出来れば20の2乗まで覚えていると便利です。

日本には九九がありますので、1×1=1~9×9=81までは省略します。また、10×10=100も、簡単すぎますので、省略します。問題はここからですね。
 
 11×11=121 12×12=144 13×13=169 14×14=156 15×15=225
 16×16=256 17×17=289 18×18=324 19×19=361 20×20=400

11から15までは比較的問題で扱われる回数が多いため、頭に入りやすいかと思います。
また、20×20=400も、簡単なので省きます。つまり16から19の2乗の暗記法です。

 ストーリーがあります。主人公はタニシです。北海道の方には、水たまりや排水溝などにびっしりと存在するあの貝を思いがちですが、本当は小さい川魚だそうです。

 みそ汁の具にするのにちょうどよい、煮頃(=256)のタニシ(=324)が、2パック(=289)あります。鍋が沸き立つまで時間があるので、タニシを冷蔵庫に入れます。タニシは
きっとこう思うでしょう、寒い(=361)

「煮頃、2パック、タニシ、寒い(=256、289、324、361)」

 平方数暗記の語呂合わせ、ご参考までに。

家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)