お知らせ

  • mixiチェック

「アドバンス セミナー 古代日中交流史」(中1 歴史)

■2019/01/16 「アドバンス セミナー 古代日中交流史」(中1 歴史)
「アドバンス セミナー 古代日中交流史」(中1 歴史)
 中学生の皆様は、学校が始まりましたね。定期テストまで、あと1カ月。入試までもあと少し。1点にこだわるアドバンスセミナー、本日は古代の中国と日本の交流を扱います。
しっかりと覚えていきましょう。

日本では弥生時代のお話です。

①「漢書」地理志
紀元前1世紀ころ、倭(日本)は100カ国ほどに分かれていていた、との記述がある。

②「後漢書」東夷伝
1世紀の半ば、奴国(現在の福岡市付近)の国王が、漢に使いを送り、皇帝から金印を授かる。
その際の金印は、江戸時代、福岡県の志賀島で出土された。

③「魏志」倭人伝
3世紀、邪馬台国が魏(三国時代の中国の国)に使いを送り、金印等を授かる。
邪馬台国が日本のどこに存在したかは、九州説・畿内説などがあり、はっきりしない。

一つ一つ、細かくしっかりと覚えていきましょう。テスト対策講座好評受付中です。細かい事をきちんと教えるアドバンスのテスト対策講座、ご参加をお待ちしてます!




家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)