お知らせ

  • mixiチェック

「アドバンスセミナー イオン」

■2019/06/06 「アドバンスセミナー イオン」
電子の一番内側をk殻と呼ぶときに今後さらに増えるのを見据えてkから名前を付けたようです。
「イオンとは」という問いに応えられますか?「電気を帯びた原子」といいますね。
「周期律表」はいろいろなことを教えてくれます。
「電池」と「電気分解」は混同しがちです。電池には高校化学のイオン化傾向が絡むのですが
出るものは限られているので全部は必要ないです。語呂合わせはいろいろあるようなので検索
すると良いでしょう。
以前に中3英語の履修順が違う方が良いのでは?と書いたことがありますが、イオンにも言えると
思ってます。
今回の1学期テストで入らない場合は、酸・アルカリの電離式から入るのはどうでしょう。
そうすれば化学式の意味もわかりやすいのでは無いでしょうか?塩の作り方を覚えてから
電気分解に入るとスムーズな気がするのですが。
そんなちょっとしたコツも授業に取り込んでます。これからいよいよ受験勉強ですね。頑張りましょう。

家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)