お知らせ

  • mixiチェック

英語・動詞の時制(改編・再掲)

■2021/06/22 英語・動詞の時制(改編・再掲)
英語・動詞の時制(改編・再掲)
皆さん、こんにちは。アドバンスセミナーの時間です。

本日のテーマは英語の「時制」です。

日本語と異なり、英語は(基本)動詞1つで日本語の述語(~どうした、~どんなだ)を表します。よって、現在・過去・未来に合わせ、動詞を適する形に合わせる必要があります。それが時制です。


動詞の現在形(さらに、主語が3人称・単数の時は、sやesをつける必要があります)・過去形・さらに未来は動詞のみでは足りず助動詞のwillやbe going toが必要になります。

更に、「~している」事を表す進行形も、現在・過去があります。

中学3年生になると、過去と現在をつなぐ時制として、現在完了を行って、中学校で習う時制は最後になります。

国語と異なり、「1文に動詞は1つ」が原則の英語ゆえ、動詞の変形を覚えなければならなくなるのです。



英語に不安を抱えている方、基礎から教わりたい方、
アドバンスはそんなあなたの質問をお待ちしています。
一緒に考えていきましょう。



家庭教師アドバンス
URL http://pt-adv.jp
札幌市中央区南21条西8丁目2-16
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
フリーダイヤル:0120-405-150
※9:00~22:00(年中無休)